2005年02月10日

「つかむ! コンパス」 

つかむコンパス.jpg

「つかむ! コンパス 〜フラメンコの各曲種が分かる〜」
   鍵田真由美・佐藤浩希:監修/パセオ/2001.11.1/1800円

鍵田真由美氏は 98年文化庁芸術祭「芸術祭新人賞」
受賞の気鋭のフラメンコ舞踊家。

“コンパス”とはいくつかのリズムパターンが組み合わさって
できている、フラメンコ独自のリズムパターン。

ギターと歌と踊りを結ぶ絆であり、常に共有するリズム感。
著書は「フラメンコが生まれたところ」
「代表的な15曲種を理解する」「その他の曲種たち」の
三章からなる。

それぞれの曲種のリズムパターンや、名アーティスト
の紹介やイチオシ歌詞が初心者にはとても参考になる。

posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月08日

「CAVA」

ワイン.jpg

「CAVA」とはスペイン産のスパークリングワイン。

もともとカタルーニャ地方で“洞窟”や“地下蔵”を

意味する言葉だったとか。

「CAVA」をいただいた。

冷やして、細長いワイングラスできゅゅっと

飲むのがいい。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月07日

パリージョ

パリージョ.jpg
パリージョ(カスタネット)をいただく。

いやあ、フラメンコを始めたことをネットで
いろいろと言ってたら、あるお方がパリージョをくださるという。
以前フラメンコを習ってたけど、今はやめられたということで
ありがた〜く頂戴した。

うれしくて早速 打ち鳴らしてみたが、なかなか難しい。
ちょうど昨日のレッスンでは、経験者の方はパリージョを
鳴らす練習もあった。

初心者の私はパルマ(手拍子)を打ってたんだけどね。

ここを読んでくださった方からいろいろ情報を
いただいたり、「私もやってたのよぉ」という声を
聴くとすごくうれしいし、励みになるなあ、
というか、中途半端にはやめられない。
posted by ユカリーヌ at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【グッズ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

フラメンコシューズ

シューズ.jpgシューズが届いた。

足の五本指が中で開けるくらいゆったりしてなきゃいけないけど、

履いているうちにのびるからきつめでないといけない という。

だから、きつめかゆるめか、どっちやねんっ。 

結局ぴったりとしたものにした。

生家が靴屋だったせいか、靴フェチな私。

ラインのきれいな靴を見るとほれぼれしてしまう。

アブナイ……。



今日はレッスン二回目。

まずは「ブラソ」。

スペイン語で“腕”のことで、流れるように手と腕を動かすこと。

指全体をまあるくして、中指と親指をやや内側に入れた手を

リズムにあわせて動かしていく。

うまい人の動きのなまめかしいこと。

そして、「サパテアード」(足を打ち鳴らすこと)

リズムにあわせて三種類の打ち方をする。

何度も何度もやるうちにみんなと同じような音が出るようになった。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【グッズ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月05日

「AMIの素敵にフラメンコ」

すてきにフラメンコ.jpg


AMI:著/ベースボールマガジン社/2002.10.18/2500円

スペインで一番歴史と権威のあるコルドバのフラメンコ・コンクールで

外国人初プレミオ・ナショナル受賞という快挙を成し遂げた方の著書。

フラメンコを習うには、踊りの技術だけを

頭に入れるのではなくその国の文化や歴史、

スペインの人の環境や性格も知るべきだという。

ステップなど踊りのコツなどは写真、図解入りで詳しいし、

用語解説も親切丁寧でわかりやすい。

スペインの日常生活のことやフラメンコのレッスンの世界

などフラメンコを知る上ではかなりの充実した本である。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月04日

「新はじめてのフラメンコ」

はじめてのフラメンコ.jpg
(イカロス出版)購入。

“華麗なるフラメンコ衣装と小物たち”は

美しい衣装たちにほれぼれ〜。

フラメンコQ&Aやメーク講座、フラメンコ関連のビデオやCD、本の

紹介ともりだくさんの内容。

「フラメンコといえば○○だ」といって思い浮かぶのは?という質問で

一位は「情熱」だって。予想どーりだね。

つづいて、「スペイン」「バラ」「赤」「カルメン」。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

「魔性の王女 サロメ」

サロメ.jpg  
  牧美也子
  原作:O・ワイルド(コミック世界の名作シリーズ)
  2002.5.25/600円/双葉社

オスカー・ワイルドの一幕悲劇を牧美也子が
幼さと男を惑わす妖女サロメを優美な線で
エロチックに描き出したもの。
<はじめにより>

幼い頃から、サロメを視つめる男はその色香に
虜になってしまう。
太陽の光を嫌い月の光を愛するサロメは月夜
だけの国に住みたいという。
月は人の心の正気を吸い取り狂わせると
いうのに……。

王の前で七色の薄絹のヴェールをまとったサロメは
満月の光を浴びて踊る。
サロメが踊ると月は赤く輝く。

そして、望みの品を王に告げる。
「銀の盆に愛する男の首を」
純粋ゆえに初めての愛を求める
サロメの狂気が官能的。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

ファルダ

フラ スカート.jpg

“ファルダ”はフラメンコのスカートのことと。

写真は練習用として初めて買ったファルダ。

ステージ衣装の店に行くと、生地やデザインも

色も豊富で迷うがシックなものにした。

裾を持ったまま腰に手をあてる時の

シルエットがなんともいえずにきれい。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【グッズ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

フラメンコ初日

超初心者のくせにすでにフラメンコスカートを着用。
まずはカタチからよ。
えらそーに衣装つけてるからか「経験者ですよね」と言われる。
態度がデカイから?
まずは先生の手拍子にあわせてステップを踏む。
経験者の方のステップの音がすごい。タップダンスなみ。
こんなにも足に力が入るものなのね。
ハイヒールで床を力強く踏むなんて、
なんか女王様になったみたい。

次に、手の動きを。手首を回しながら上にあげる。
経験者の方は指先もつける。この指の動きがなまめかしくてよいのよぉぉ。
だけど初心者はただ手首をまわすだけ。

そして最後にターン。
鏡を見ながら手を広げて回り横一直線に歩く。

姿勢をよくしようと意識しすぎて肩に力が入りすぎて、カクカクの私。
もっとしなやかに回れる日はくるのか……。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。