2005年03月06日

フラメンコ稽古6回目

パリージョってただ、叩くだけかと思って
たけどいろんな指使いがある。

あんな小さな楽器でも、叩く場所、
叩く指、叩き加減でいろいろと変わってくる。

まだ指がうまく動かないけど
おもしろい。

引き続き、セビジャーナスという基本の曲を踊る。

私以外の人はちゃんと最後のキメポーズまで
完了しているが、私はまだ一番の足だけとか
手だけとかという段階だ。

ああ、あのキメポーズをカッコよくきめたい。

でも、まだちょっと遠い……。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

「これだけは知っておきたい―世界の民族舞踊」

 宮尾慈良/1470円/1998.8.10/新書館

アジア、アフリカからヨーロッパまで、世界の代表的な舞踊50を、
写真とともに由来や特徴を紹介した本。


著者は言葉より「はじめに舞踊ありき」だという。
世界各地、どこにいってもその土地独特の文化があり、
舞踊がある。舞踊のはじまりは人間の本能的な行動によるものらしい。


インドネシアの「ケチャ」は「チャッ チャッ チャッ」
という呪語の掛け声で踊るもの。

昔、WAHAHA本舗の舞台ではこのケチャのパロディを
よくやってたなあ。“SMケチャ”とか、エログロネタだけど……。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

「現代フラメンコ・アーティスト名鑑」



「現代フラメンコ・アーティスト名鑑」
   パセオ・フラメンコ増刊号/1998-07-20/880円

人間の感情表現の最初は歌か踊りか?
フラメンコの200年の歴史はカンテ(歌)から
出発している。

さまざまなカンタオーレ(男性フラメンコ歌手)や
カンタオーラ(女性フラメンコ歌手)、ギタリスト、
バイラオーラ(女性舞踊手)、バイラオール(男性舞踊手)
らが紹介されている。

フラメンコは“情熱”だ“激情”だというように
このアーティストたちの歌っているときの顔つきがすごい。

思わず「VOW」に投稿したくなるようなシャウトな表情の
方がいらっしゃる。

そこまで私も入れ込みたい……。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

フラメンコ5回目

今日はサパテアード(靴の音でリズムを打つ)をしながら、
歩いて行き、ターンをする。

そして、手の動きも入って、スカートのすそも持ったりして
ちょっと、踊りらしくなってきた。

フラメンコのスカートって、スソを持つ場所によって
シルエットが変わってくるから楽しい。

サパデアートには、ゴルペ(足の裏全体で鳴らす)
タコン(かかとで鳴らす)、プランタ(足の裏の前全体)、
プンタ(つま先)の四種類の足の打ち方があるのだけど
プランタが一番難しい。

真正面から見るとわからないのだけど、真横から見ると
脚の曲がり具合とかがよくわかる。

自分の姿をじっくりと鏡で見るのはまさに羞恥プレイかも。
こんな醜い姿を晒してるんだ、さあ、よく見てみろって・・・。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

発表会チラシ


私が習っている先生は「お教室」を持っている
先生のお弟子さん。

本家の先生の「お教室」は大阪と高松と徳島に
あり、教室ごとに発表会があるらしい。

その発表会や出演イベントの去年のパンフやチラシを
いただいた。

さすがに、本格的にお教室でされている方々は
顔つきが違う。

私も芝居で舞台には立ったことがあるけど
ダンスの方の舞台はまた漂う雰囲気が違う。

衣装も派手だが、メイクも派手。
派手な方が舞台映えはしそうだけどね。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

「ムーチョ楽しい! ナルちゃんのフラメンコ格闘記」

ムーチョ.jpg

「ムーチョ楽しい! ナルちゃんのフラメンコ格闘記」
 満月花 著/パセオ/2000.3.2/1200円


ライターさん自らのフラメンコ突撃体験記。

教室選びから始まり、教室の人の生の声も
取材しているため、初心者にはとてもわかりやすい。
漫画もあり、ドシロートが読んでもおもしろい。

ちなみにこの漫画の主人公ナルちゃんは「成せばナル」の
ナルちゃん。ナルシストのナルちゃんではない。

取材だけで書くのと、自らが経験して書くのでは
やっぱり違うね。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月20日

フラメンコ四回目

今日はいつもと違う先生。

いつもの先生はスレンダーでウエストなんか、私の太ももより
細いのでは?って感じの方なんだけど、今日の先生は大きい。
ほんと、フラメンコっていろんな体型の方がいる。

一緒に初心者としてスタートした人がもう一人いたのに
なぜか、その人は一回だけ来て、後は来なくなっちゃったから
初心者は私だけになった。

だから、先生も私にあわせて丁寧に教えてくれるが、
みんなの足手まといにならないようにしなきゃと思うと緊張する。

でも、月謝三か月分は先払いなのに一回でやめちゃうなんて、
もったいな〜い。

なんとか一曲の一番だけを一通り踊る。
といっても、他の人は振りつきで、
スカートの裾もひらひらとさせるのだけど
私はまだリズムをつかみながらのステップだけ。
それでも「踊り」に近付いた感じでうれしい。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

「フラメンコへの招待」 「フラメンコへの招待」

フラメンコへの招待.jpg


「フラメンコへの招待」
小島章司 編/新書館/2002.5.20/1600円

編者は日本フラメンコ協会理事長。
内容は
・フラメンコアーティスト
・フラメンコの技法
・フラメンコの歴史
・フラメンコを語る
四つの章からなる。

フラメンコアーティストたちのカラー写真が
掲載されているが、みんなすごい顔つき。
意思のあるりりしいお顔、怖いくらい……。

フラメンコは年齢、体型を問わずにできる
というのは納得できる。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

CAMARON DE LA ISLA

フラメンコCD.jpg「LEGENDS OF FLAMENCO  
  CAMARON DE LA ISLA(1951-1992)」



伝説のカンタオーレ(フラメンコ男性歌手)、
カマロンのフラメンコ曲集。

フラメンコの先生より
「初心者はまずはこれから聴いて」
と貸していただく。

ラストの曲「FANDANGOS」は練習曲。
フラメンコの世界をたっぷりと堪能できる。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

フラメンコ 三回目

今日はフラメンコギターを弾いてくださる方が
教室にいらした。
初めての生ギター演奏での練習。

といっても、まだ曲を踊れるわけではない……。
前回の手の動きに指の動きが加わる。
ブラソ(流れる手の動き)をしながら指も
動かす。

すまして、優雅に見える動きだが、初心者は必死。
指がひきつりそう……。

そして、サパデアート(足を打ち鳴らす)も
生ギターにあわせてやると、気分が盛り上がる。

まだ同じ繰り返しなのだが、気分は
ギターにあわせて舞い踊ってる私。

そして、パリージョも初めてならす。
胸の前にかかげて腕はのばしたままで指先で打つ。
左手が主リズムになる。
まあ、まだ基本の打ち方だけなので、なんとか
ついていけるけど、早くなったら、やはり
指がひきつりそう。

最後はブエルタ(回転)
他の人は腕の動きもつけて回るが、初心者は
とりあえず足だけ。

腰のひねりがポイント。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。