2005年05月20日

レベルアップならず

ちよっと先に進んでいるサックスの
クラスに見学に行く。

先生が「楽器も持ってきて一緒に吹いて」
というので、はりきって行ったけど……。
ちよっと先どころか、もう教則本のラスト
までいってて、次からは曲に入るというじゃないの。

つ、つ、ついていけない……。

先生が私にかかりっきりになってしまう。
こんな足手まとい感にはたえられな〜い。
緊張とプレッシャーで 
普段、出る音までが出なくなる私。

先生がリードのせいかと、あれこれとリードを
出してくれたりする。
なんとか終わったけど、無力感でいっぱいの私。

先生も「今のクラスとこのクラスの中間くらいの
クラスだといいね」と。
で、結局クラスは変わらないことにした。
あせらず、まずは教則本をしっかり終了させよう。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サックス稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6042606

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。