2005年04月04日

サックス4回目。

レッスン4回目。
オクターブ上の音階を練習。
教則本の曲を吹く。

マウスピースの差込具合やリードの微妙なあわせ方
など、吹いていくうちに覚えていくのだが、
まだなかなか音が安定していない。

前回、「吹奏楽の口になってる」と先生に言われて
気をつけていたら、今回はやわらかい音が
でるようになったみたい。

「吹奏楽の口」とは、音がもれないようにと
ついつい唇をひきしめすぎちゃってるみたい。
ピキキーって真一文字になるくらい。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6041880

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。