2005年02月27日

フラメンコ5回目

今日はサパテアード(靴の音でリズムを打つ)をしながら、
歩いて行き、ターンをする。

そして、手の動きも入って、スカートのすそも持ったりして
ちょっと、踊りらしくなってきた。

フラメンコのスカートって、スソを持つ場所によって
シルエットが変わってくるから楽しい。

サパデアートには、ゴルペ(足の裏全体で鳴らす)
タコン(かかとで鳴らす)、プランタ(足の裏の前全体)、
プンタ(つま先)の四種類の足の打ち方があるのだけど
プランタが一番難しい。

真正面から見るとわからないのだけど、真横から見ると
脚の曲がり具合とかがよくわかる。

自分の姿をじっくりと鏡で見るのはまさに羞恥プレイかも。
こんな醜い姿を晒してるんだ、さあ、よく見てみろって・・・。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6023173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。