2005年02月13日

フラメンコ 三回目

今日はフラメンコギターを弾いてくださる方が
教室にいらした。
初めての生ギター演奏での練習。

といっても、まだ曲を踊れるわけではない……。
前回の手の動きに指の動きが加わる。
ブラソ(流れる手の動き)をしながら指も
動かす。

すまして、優雅に見える動きだが、初心者は必死。
指がひきつりそう……。

そして、サパデアート(足を打ち鳴らす)も
生ギターにあわせてやると、気分が盛り上がる。

まだ同じ繰り返しなのだが、気分は
ギターにあわせて舞い踊ってる私。

そして、パリージョも初めてならす。
胸の前にかかげて腕はのばしたままで指先で打つ。
左手が主リズムになる。
まあ、まだ基本の打ち方だけなので、なんとか
ついていけるけど、早くなったら、やはり
指がひきつりそう。

最後はブエルタ(回転)
他の人は腕の動きもつけて回るが、初心者は
とりあえず足だけ。

腰のひねりがポイント。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ稽古日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。