2005年02月02日

「魔性の王女 サロメ」

サロメ.jpg  
  牧美也子
  原作:O・ワイルド(コミック世界の名作シリーズ)
  2002.5.25/600円/双葉社

オスカー・ワイルドの一幕悲劇を牧美也子が
幼さと男を惑わす妖女サロメを優美な線で
エロチックに描き出したもの。
<はじめにより>

幼い頃から、サロメを視つめる男はその色香に
虜になってしまう。
太陽の光を嫌い月の光を愛するサロメは月夜
だけの国に住みたいという。
月は人の心の正気を吸い取り狂わせると
いうのに……。

王の前で七色の薄絹のヴェールをまとったサロメは
満月の光を浴びて踊る。
サロメが踊ると月は赤く輝く。

そして、望みの品を王に告げる。
「銀の盆に愛する男の首を」
純粋ゆえに初めての愛を求める
サロメの狂気が官能的。
posted by ユカリーヌ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フラメンコ【本・CD】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6020919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。